読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

시작이 반이다.

思い立ったが吉日。

SHINee 2017 SEASON'S GREETINGS INTERVIEW - TAEMIN

 

 

グループで最年少;静かで控えめ。テミンは、彼の可能性を明らかにして、彼の情熱的な目を通して彼の成熟した活気と輝きを追う少年のようだ。力強い歌手の信頼が彼の声からは聞こえ、テミンの音楽に対する情熱は確かなものである。

 


Q. 久しぶりに全員一緒に活動を始めました。最近は、どんなことをよく考えますか?

人のためになることをしなければならないのではないだろうか?ということを思います。ちょっと唐突ですか?僕が生まれたときからカトリック信者なんです。そんな話を聞きながら眠りなさいと過ごして来たからなのか、歳を取れば取るほど何だか、人の面倒を見て配慮しなければならないという使命感を感じます。

 


Q. ならば、最近、自然と感じる「僕」はどんな人だと思いますか?自身を表現するシグネチャーのようなものはありますか?

上の話と繋がってます。家族がみんな聖堂に熱心に通っているからなのか、カトリック信者として示さなければならない模範、使命のようなものたちが、最近になってさらに頭の中をぐるぐる回っています。理由はよく分からないです。時間が経てば、分かるでしょう?

 


Q. 最近、注目しているアーティストや関心のあるものはありますか?

オーストラリア出身のシンガーソングライター、SIAです。音楽はもちろん、ミュージックビデオも格好良くて、ファッションスタイルも素晴らしいです。堂々さが伝わるんです。細くて弱々しい身体に金髪、白髪など、多彩な色感の短髪ヘアが彼女を象徴していますけど、自らが作り出したアイコニックな姿が印象的でした。大衆性と芸術性のバランスをうまく合わせて成功したという点も、学ぶべき部分ですね。

 


Q. 今回のアルバムの反応も良くて、個人的に僕は気に入っていますが。どうですか?

正直、個人的な欲心には及べませんでした。心残りが多かったんですよ。一生懸命準備したということにはなるでしょう。メンバー5人が求めるものがすべて同じということはないですから。準備してみると、意見の差異たちがあって、それをうまく調整したアルバムだと思います。

 


Q. 大切なアイテムに選んだピアノについて、話をしてみましょうか?かなりロマンチックですね。

そうですか?小学校のときにピアノを習ってから、やめずに弾いてきました。それほどいつも僕のそばにいて、絶えずあったものなので選びました。幼いときは、好きな曲の楽譜を見ながらよく弾いたりしたんですけど、今は気の向くままに即興演奏をたくさんします。

 


Q. ピアノが持つ魅力?ピアノを選んだ理由は、何でしょうか?

僕のアイデンティティになったと思います。キャラクターというものはわざわざ作るものではなく、自然と作られていくものじゃないですか。僕の感性を表現してくれて、心の慰めにもなりますし。ストレスも解消して、音楽活動の助けにもなります。これほど素敵な趣味が他にあるだろうか、と思います。

 


Q. 幼いときから弾いていた思い出が込められた特定のピアノに愛着がありますか?キーボードの場合は新しい製品が出ると、さらに性能が良い製品にアップグレードさせることもあるじゃないですか。

家にずっと使ってるピアノもありますし、プレゼントで貰ったキーボードもあります。作曲するときに使うものも別にあることはあります。でも、製品自体に愛着があったり、新しい製品は何があるかなと確認したりはしないです。ブランド毎に音は違いますけど、面倒くさかったり、執着したりはしないタイプです。それに、ショッピングに大きな関心があるほうではないですし。

 


Q. ならば、将来、子供たちに譲ってあげるというような考えは全くしてみたことがなさそうですね。

そうですね。もしもそんなアイテムを選ぶなら、ロザリオリングがむしろ近いと思います。17歳頃からつけてる指輪です。かなりスタイリッシュなデザインなので、活動するときもずっとつけていました。失くしてしまわなければ、ずっとつけられそうなので、譲ってあげることもできますね。

 


Q. ピアノ以外で、余暇を楽しむ方法は他にありますか?

映画を見たり、友だちに会います。ひとりでいると簡単に落ち込むほうなので、友だちに会って楽しく遊ぶほうを選んだりします。

 


Q. メンバーたちと一緒に時間を過ごせることにたったら、いちばん最初に何をしたいですか?

食べ歩きをしたいです。計画して行くのではなく、その日の気分によって行き当たりばったりでです。スリルがあって、面白そうです。大げさなものではなく、こうやって些細な逸脱があれば十分です。