시작이 반이다.

思い立ったが吉日。

Flame of Love(Korean Ver.)(Bonus Track)- TAEMIN

 

 

손 끝에 스치다 홀연히 날아 간
指先をかすめてふわりと飛んでいった

눈부신 네 모습이
眩しかった君の姿が

젖은 눈물에 번져 가
濡れた涙で滲んでいく

태양이 가라앉은 하늘 위
太陽が沈んだ空の上

떠오르는 달 처럼
かぶ月のように

엇갈린 채 서로를 불러
すれ違ったままお互いを呼ぶ


손 틈새로 빠져나가 새하얗게
手の隙間からこぼれ落ちて真っ白に

사라져버린 행복은
消え去ってしまった幸せは

기억으로 바뀌어
記憶に変わって

난 변한 것 하나 없이 여전히
僕は何ひとつ変わらず今もまだ

남겨져 버린 것만 같아
残されてしまったようで


더 붉게 타오른 Flame of Love
もっと赤く燃え上がった

사랑이 조각날 때 마다
愛の欠片が落ちるたびに

타는 불꽃처럼 날아 올라
燃える炎のように舞い上がる

뜨겁게도 네 마음을 녹이고
熱く君の心を溶かして

그 순간마저 태워버린
その瞬間までも燃やしてしまった

Flame of Love


별 빛이 아무리 반짝인다 해도
星の光がどんなに輝いても

떠오른 네 기억에
浮かんだ君の記憶に

괴로워 져 갈 뿐이야
苦しくなるだけなんだ

아름다운 세상 모든 것이
美しかった世界のすべてが

사라지는 그날엔
消え去るその日には

모두 잊을 수가 있을까
すべてを忘れられるだろうか


달빛이 모두 물러 가 아침이 와
月の光がすべて遠ざかって朝がくる

새들의 노랫소리가
鳥たちの歌声が

귓가에 맴돌 때도
耳元で何度も聞こえても

난 아직까지도 지난 사랑에
僕は今も過ぎた愛に

붙잡힌 채 이 곳에 남아
捕らえられたままこの場所に残って


더 붉게 타오른 Flame of Love
もっと赤く燃え上がった

사랑이 조각날 때 마다
愛の欠片が落ちるたびに

타는 불꽃처럼 날아 올라
燃える炎のように舞い上がる

뜨겁게도 네 마음을 녹이고
熱く君の心を溶かして

그 순간마저 태워버린
その瞬間までも燃やしてしまった

Flame of Love


내겐 절대 사라지지
僕からは絶対に消えない

않을 불꽃이 언젠가 그대를
炎がいつか君を

부드럽게 감싸 비추면 돼
やわらかく包んで照らせばいい

따스함 속에
暖かさの中で


거세게 타오른 Flame of Love
激しく燃え上がった

눈 부신 사랑이 조각나
眩しかった愛の欠片が落ちて

불꽃보다 높이 날아올라
炎のように高く舞い上がる

영원토록 내 모든 걸 태우고
永遠に僕のすべてを燃やして

이 순간마저 태워버린
この瞬間までも燃やしてしまった

Flame of Love


더 붉게 타오른 Flame of Love
もっと赤く燃え上がった

사랑이 조각날 때 마다
愛の欠片が落ちるたびに

타는 불꽃처럼 날아 올라
燃える炎のように舞い上がる

뜨겁게도 네 마음을 녹이고
熱く君の心を溶かして

그 순간마저 태워버린
その瞬間までも燃やしてしまった

Flame of Love


그 순간마저 태워버린
その瞬間までも燃やしてしまった

Flame of Love

 

 

 

Back To You - TAEMIN

 

 

아무것도 아니었지 Yeah
何でもなかったんだ

네가 나를 안아주기 전까진
君が僕を抱きしめてくれる前までは

꽤 괜찮은 놈이라는 걸
かなり良いやつだったのに

너로 인해 조금씩 알게 됐어
君のせいで少しずつ分かったんだ


근데 이건 몰랐던 거지
でもこれは知らなかったんだ

이별 뒤의 노랫말들이
別れの後の歌の歌詞たちが

이렇게도 참기 힘든 고통인지
こんなにも耐え難い苦痛だなんて


넌 내가 꾸던 꿈 Woo woo-
君は僕が見ていた夢

내가 쉬던 숨 Woo woo-
僕がしていた息

보고 듣고 느끼고
見て 聞いて 感じて

믿었던 세상이 사라져
信じていた世界が消え去る

What I can do to get back to you


늦기 전에 돌아갈게
遅くなる前に帰るよ

나를 위해 조금만 열어둘래
僕のために少しだけ開けておいて

Oh 네가 없는 밤은 너무 길어
君がいない夜はすごく長くて

기약 없는 약속이란 싫어
規約のない約束なんて嫌なんだ

다정한 그 입술로 날 깨워
やさしいその唇で僕を起こして

늘 그랬듯
いつもそうしていたように


뒤척이고 뒤척이겠지
寝返りを打ってまた打つだろう

그리움과 괴로움 사일
恋しさと苦しみの間を

어디도 난 속할 수가 없을 테니
どこにも僕は止まれないから


넌 내가 꾸던 꿈 Woo woo-
君は僕が見ていた夢

내가 쉬던 숨 Woo woo-
僕がしていた息

보고 듣고 느끼고
見て 聞いて 感じて

믿었던 세상이 사라져
信じていた世界が消え去る

What I can do to get back to you


Oh 모든 기억이 아득해져
すべての記憶が果てしなく遠ざかって

간절한 내 의지와는 반대로
切実な僕の意志とは反対に

아직 그곳에 서있기를
まだそこに立っていることを


Girl I just miss you Yea-yeah

내가 살던 품 Yea-yeah
僕が生きていた懐

보고 듣고 느끼고
見て 聞いて 感じて

믿었던 세상이 사라져
信じていた世界が消え去る

What I can do to get back to you

To get back to you

Back to you

 

 

 

迷路(Stone Heart)- TAEMIN

 

 

빛줄기 하나 없이 숨죽인 밤
光の筋さえもなく息を殺した夜

어둠 속을 걸어가 홀로 헤매다
暗闇の中を歩く ひとりきりで彷徨う

내 온몸을 채우던 네 향길 따라
僕の全身を満たした君の香りを追って

바스라져가던 시선 끝에
砕けていった視線の果てで

마른 맘을 적셔줄 네가 차올라
渇いた心を濡らしてくれる君が溢れて

허상 속의 너인 듯 멀어져만 가
虚像の中の君のようだ 遠ざかっていく


네가 나를 가둔
君が僕を閉じ込めた

낯선 미로 속 Yeah
見知らぬ迷路の中

숨도 쉴 수 없이 아름다워
息もできない 美しい


헤어날 수 없는 너란 미로 속
抜け出せない君という迷路の中

눈을 떠봐도 낯선 미로 속
目を覚ましてみても見知らぬ迷路の中

꿈을 깨봐도 You- You-
夢から覚めてみても

너란 미로 속 You- You-
君という迷路の中


아무리 감절히 쥐어봐도
いくら切実に握ってみても

금처럼 빛난 사랑이 재가 되어가
金のように輝いた愛が灰になっていく

타버린 내 심장이 돌처럼 굳은 걸
燃えてしまった僕の心臓が石のように硬いんだ

조각나버린 파편이 흘러내려
欠けてしまった破片がこぼれ落ちて

다친 맘으로 발을 떠
傷付いた心で足が遠のく

붉게 물든 채
赤く染まったまま

깊이 패인 상처에 널 잊지 않게
深く刻まれた傷に君を忘れないように


네가 나를 가둔
君が僕を閉じ込めた

낯선 미로 속 Yeah
見知らぬ迷路の中

숨도 쉴 수 없이 아름다워
息もできない 美しい


헤어날 수 없는 너란 미로 속
抜け出せない君という迷路の中

눈을 떠봐도 낯선 미로 속
目を覚ましてみても見知らぬ迷路の中

꿈을 깨봐도 You- You-
夢から覚めてみても

너란 미로 속 You- You-
君という迷路の中


너로 인해 굳은 내 심장엔
君のせいで硬くなった僕の心臓は

너 아니면 안돼
君じゃなきゃダメなんだ

내게 깊속이 새긴 너라는 이름
僕に奥深く刻まれた君という名前

내 존재의 이유
僕の存在の理由

널 기다릴 뿐 낯선 미로 속 Yeah
君を待つだけの見知らぬ迷路の中


끝을 알 수 없는 너란 미로 속
終わりの見えない君という迷路の中

눈을 떠봐도 낯선 미로 속
目を覚ましてみても見知らぬ迷路の中

꿈을 깨봐도 You- You-
夢から覚めてみても

너란 미로 속 You- You-
君という迷路の中

 

 

 

Thirsty - TAEMIN

 

 

갈증이 나 Ah ah
喉が渇く

한 모금만 네 입을
ひと口だけでも君の口を

훔쳐보고픈 난 목이 타
攫ってみたい 僕は喉が渇く

숨소리는 갈라지고
吐息はかすれて

심장소린 가빠지고
鼓動は苦しくなって

I know, You know, We know

바라만 보기엔
見つめるだけでは

내 눈에 뜬 너란 달이 아름다워
僕の目に写る君という月が美しい


Ready, set it off

잠긴 목소리로 내 이름을 불러줘
枯れた声で僕の名前を呼んでよ

밤이라는 액자 속
夜という額縁の中

그림 같은 너와 나
絵のような君と僕

무슨 말이 필요해 Tonight,
どんな言葉が必要なの

Come in here


비밀스럽게 너를 나에게 따라줘
密やかに君を僕に注いでよ

(Fill it up more,

Fill it up more)

너로 채워지고 싶어
君で満たしたいんだ


네 앞에 서면 난
君の前に立つと僕は

목이 말라와 Yeah
喉が渇いてくる

온 몸이 떨려 난 숨이 타올라
全身が震えて 僕は息が燃え上がる

널 바라만 보기엔 Thirsty
君を見つめるだけでは

Oh yeah, So thirsty

난 조금도 널 참을 수 없어
僕は少しも君を我慢できない

You make me thirsty


시간만 Tic tac toc
時間だけが

막 시작된 이 밤엔
始まったばかりのこの夜には

급할 게 없단 걸 알지만
急ぐことないのは分かってるけど

불안해 뭔가에 막 쫓기 듯
不安で何かに追い込まれるようで

땀이 나 참을성을 잃어가
汗が出る 忍耐を失っていく

이성을 못 차려 난
理性を保てない僕は

Oh, God 날 용서해줘
僕を許してよ


쉽지만은 않지만
簡単ではないけど

싫지만도 않잖아
嫌でもないよね

짧은 꿈이겠지만
短い夢だろうけど

Good night, Come in here


비밀스럽게 너를 나에게 따라줘
密やかに君を僕に注いでよ

(Fill it up more,

Fill it up more)

Oh- 너로 채워지고 싶어
君で満たしたいんだ


네 앞에 서면 난
君の前に立つと僕は

목이 말라와 Yeah
喉が渇いてくる

온 몸이 떨려 난 숨이 타올라 Ah
全身が震えて 僕は息が燃え上がる

널 바라만 보기엔 Thirsty
君を見つめるだけでは

Oh yeah, So thirsty

난 조금도 널 참을 수 없어
僕は少しも君を我慢できない

You make me thirsty


아무리 넘쳐도 모자라
いくら溢れても足りなくて

아직 네 사랑에 목말라
まだ君の愛に飢えてる

Oh 단 한 모금만 더
ただもうひと口だけ

Baby you know what I want


텅 빈 사막 같은 내 맘 위로
渇いた砂漠のような僕の心の上で

너란 비를 내려줘 Oh Girl
君という雨を降らしてよ

너를 내려줘
君を降らしてよ

(Thirsty Thir- Thirsty)

너를 내려줘
君を降らしてよ

(Thirsty Thir- Thirsty)


네 앞에 목말라하는 나를 봐 Yeah
君の前で喉が渇く僕をみて

뜨겁게 타올라버린 나를 봐 Ah
熱く燃え上がってしまった僕を見て

널 바라만 보기엔 Thirsty
君を見つめるだけでは

Oh yeah, So thirsty

난 조금도 널 참을 수 없어
僕は少しも君を我慢できない

You make me thirsty


Thirsty!

You make me thirsty

Thirsty!

 

 

 

Rise(Icarus)- TAEMIN

 

 

밤을 갈라 나의 창을 두드려주길
夜を割いて僕の窓を叩いてくれることを

약해지는 마음 틈에 머물러주길
弱くなる心の隙間で止まってくれることを

색이 변하는 하늘 아래
色が変わる空の下

수평선 너머 낯선 곳에
水平線を越えて見知らぬ場所へ

가슴속을 가득 채운
胸の中いっぱいに満たした

그 빛을 향해
その光へ向かって


어둠 속에서 만난 태양이여
暗闇の中で出会った太陽よ

불꽃처럼 넌 맘에 피어났어
炎のように君は心へ咲き始めた

더는 내게서 사라지지 말아
もう僕のもとから消えないで

기다려
待って


Rise 언덕을 달려 바람 위로
丘を駆けて 風の上で

두 팔을 크게 벌려 Falling
両腕を大きく広げて

Rise 온몸이 타 재가 돼 버려도
全身が燃えて 灰になってしまっても

날개를 더 펼쳐 Flying
羽をもっと広げて

Rise


발자국이 남지 않은 대지의 끝에
足跡が残らない大地の果てで

난 그저 손을 높이 뻗어
僕はただ手を高く伸ばして

잡을 수 있게
掴めるように

더는 걸어서 갈 수 없어
もう歩いて行けない

이젠 방법을 알 것 같아
ようやく術を知ったみたいだ

타오르는 열기 속에 나를 던질게
燃え上がる熱気の中へ僕を投げ込んで


어둠 속에서 만난 태양이여
暗闇の中で出会った太陽よ

손을 뻗으면 한 발 멀어졌어
手を伸ばせば一歩遠ざかって

나를 위해서 사라지지 말아
僕のために消えないで

기다려줘
待ってくれ


Rise 언덕을 달려 바람 위로
丘を駆けて 風の上で

두 팔을 크게 벌려 Falling
両腕を大きく広げて

Rise 온몸이 타 재가 돼 버려도
全身が燃えて 灰になってしまっても

날개를 더 펼쳐 Flying
羽をもっと広げて

Rise


Oh, Rise Woo woo

Oh, Rise Oh, Rise

Rise


Rise 바람이 불어오는 순간
風が呼び寄せる瞬間

Calling, Calling


Rise 드넓은 바다 위를 날아
広々とした海の上を飛んで

눈부신 그대 가까이로
眩しかった君の近くで

Rise 온몸이 타 재가 돼 버려도
全身が燃えて 灰になってしまっても

힘차게 더 날갤 펼쳐
力強くもっと羽を広げて

Rise


밤을 지나 활짝 열린
夜を越えてこっそり開いた

창문 너머로
窓の向こう側へ

 

 

 

Heart Stop(Feat. SEULGI of Red Velvet)- TAEMIN

 

 

의미 없는 숨만 고르고 있어
意味なく呼吸ばかり整えてる

같은 공간 속 딴 세상의 너
同じ空間の中で別の世界の君

먼 곳으로 던진 시선
遠い場所で投げた視線

나를 비껴가
僕を掠めていく

깊은 정적만 선명히 들려와
深い静寂だけが鮮明に聞こえてくる


이젠 Heart stop beating
もう

멈춰버린 Feeling
止まってしまった

너와 난 Heart stop beating
君と僕は

식어버린 Feeling
冷めてしまった


하나 둘씩 흐려진 널 느껴놓고
ひとつ ふたつずつ霞んだ君を感じながら

난 아무것도 못 본 척
僕は何も気付かないふり

널 안았어
君を抱き締めたんだ

Oh 투명하게 다 비쳤었던
透明にすべて照らされていた

너의 생각이
君の考えが

도저히 읽혀지지 않아
どうしても読めなかったんだ


다른 시간 속을 걷듯 낯선 우리
別の時間の中を歩くように見知らぬ僕たち

또 어긋나는 눈빛 한숨 소리
また行き違う視線 ため息

볼륨을 꺼버린 듯 다시 온
ボリュームを消してしまったようにまた来た

적막이 너와 날 너와 날 가둬
寂しさが君と僕を 君と僕を閉じ込めて


세게 안아도 설레지 않고
強く抱き締めてもときめかなくて

내일 뭘 할 건지도
明日は何をするのかも

궁금하지 안잖아
気にならないんだ

시간을 돌려도 난 막을 수 없고
時間を回しても僕は食い止められなくて

시간을 멈춰도
時間を止めても

너를 잡을 수 없어
君を掴めない


이젠 정말 Heart stop beating
もう本当に

Oh 멈춰버린 Feeling
止まってしまった

너와 난 Heart stop beating
君と僕は

Oh 식어버린 Feeling
冷めてしまった

Oh yeah yeah


이쯤에서 끝내자 하고
これくらいで終わろうと言って

멋지게 뒤돌아서도
格好良く背を向けても

이상할 게 없는 이 상황
おかしくないこの状況

누군가 하나 독해져야만 해
誰かひとり卑怯になりさえすればいい

더 물러날 수 없는 맘
もっと引き下がれない心

더 미룰 수 없는 말
もっと押し付けられない言葉

더 끌지 않기로 해
もっと引き寄せないことにしよう

좁힐 수 없을 만큼 다른 시간
縮められないほどの別の時間


다른 시간 속을 걷듯 낯선 우리
別の時間の中を歩くように見知らぬ僕たち

또 어긋나는 눈빛 한숨 소리
また行き違う視線 ため息

볼륨을 꺼버린 듯 적막 속에
ボリュームを消してしまったような静寂の中で

또 너와 날 너와 날 가둬
また君と僕を 君と僕を閉じ込めて

 

 

 

Crazy 4 U - TAEMIN

 

 

문득 눈을 떠
はっと目を覚まして

다급히 널 부르면
慌てて君を呼べば

이미 사라진 너
すでに消え去った君

현실 감각은 흐려져
現実感は霞んで

다시 눈 감고
また目を閉じて

애타게 널 헤매면
焦って君を彷徨えば

순간 다가온 너
一瞬近付いて来た君

꿈은 아닌 게 분명해 Baby
夢じゃないのは明らかで


황홀한 끌림 So crazy 4 U
うっとりとする魅力

통제를 넘어 So crazy 4 U,
統制を超えて

Crazy 4 U, Crazy 4 U


자꾸 뒤섞이는 시간
何度も入り乱れる時間

어디가 현실인지
どこが現実なのか

Crazy 4U, Crazy 4 U Oh yeah


긴긴 이 밤이 너를 지워 버리는지
長いこの夜が君を消してしまったのか

점점 흐려진 기억은 잔상처럼
だんだん霞んだ記憶は残像のように

이젠 어디든 네가 보여
もうどこでも君が見えるのさ

아주 깊이 살아 숨 쉬어
すごく深くで息をしている

널 느끼다 질식해 (No more)
君を感じて窒素する


Crazy 4 U, Cra- Crazy

Crazy 4 U, Cra- Crazy

Crazy 4 U, Cra- Crazy

Crazy 4 U, Cra- Crazy


Hey girl, It's not deja vu

꿈이 아닌 게 분명해
夢じゃないのは明らかで

느껴져 만져쳐 차갑고 가까워
感じる 触れる 冷たくて近い

어서 나를 깨워
早く僕を起こして

이게 진짜라 말해줘 Baby
これは現実だと言ってよ


황홀한 끌림 So crazy 4 U
うっとりとする魅力

(Crazy 4 U)

통제를 넘어 So crazy 4 U
統制を超えて

(Crazy 4 U)

Crazy 4 U, Crazy 4 U


자꾸 어긋나는 공간
何度も行き違う空間

어디쯤 넌 있는지
どこに君はいるのか

Crazy 4 U, Crazy 4 U Woo yeah


잠든 본능 속
眠りについた本能の中

네가 깨 날 찾은 건지
君が目覚めて 僕を探し出すのか

참을 수 없어 널 갈망하다
我慢できない 君を渇望する

달빛 틈 사이로 밀려와
月の光の隙間から押し寄せて

너 하나로 채워 날
君ひとりで満たす僕を

아득해진 이 순간 (Come on)
果てしなく遠ざかった瞬間


Crazy 4 U, Cra- Crazy

Crazy 4 U, Cra- Crazy

Crazy 4 U, Cra- Crazy

Crazy 4 U, Cra- Crazy


네 숨결이 닿을 듯 가까워
君の息が触れるように近い

실루엣마저도 너는 아름다워
シルエットさえも君は美しい

보고도 믿지 못 할 만큼
見ても信じられないほど

너는 눈부셔 Girl
君は眩しい


Crazy 4 U, Cra- Crazy

Crazy 4 U, Cra- Crazy

Crazy 4 U, Cra- Crazy

Crazy 4 U, Cra- Crazy


너와 나 너와 나 너와 나 둘이
君と僕 君と僕 君と僕 ふたり

현실과는 다른 차원의 현실에
現実とは違う次元の現実に

데려가 줘 데려가 줘 너와 단둘이
連れて行ってよ 連れて行ってよ 君とふたりきり

내 세상이 되어줘 You
僕の世界になってよ


Hey Girl, It's not deja vu

Crazy 4 U, Cra- Crazy

Crazy 4 U, Cra- Crazy

Crazy 4 U, Cra- Crazy

 

 

 

Love - TAEMIN

 

 

아득한 아득한
果てしなく遠い

너의 그 그림자
君のその影

여전히 나를 맴돌아
相変わらず僕の周りを回り続ける

그 잔상에 가리워
その残像に覆われる

아직 네가 그리워
まだ君が恋しい

벗어날 수가 없는 나
抜け出すことのできない僕


허공 속에 메아리 친 네 이름
虚空の中でこだました君の名前

듣지 못한 혼자만의 그 이유
聞こえなかったひとりだけのその理由

이제라도 후회한다면
今でも後悔してるなら

그만 돌아와 나에게로
すぐ戻って来て 僕のもとへ


Love 말앖이 날 떠나버린
黙って僕のもとを去ってしまった

떠나버린 Baby
去ってしまった

Love 슬픔에 날 가둬버린
悲しみに僕を閉じ込めてしまった

가둬버린 Baby
閉じ込めてしまった

아득해진 너와의 결말
果てしなく遠くなった君との結末

마지막 줄이 텅 빈 우리
最後の縁が空っぽになった僕たち

널 찾을 때까지
君を見つけ出すまで

끝맺지 못할 이 엔딩
締め括ることのできないエンディング

Love 결국 난 다시 제자리 Oh
結局僕はまたもとの場所


내 안에 내 안에
僕の中に

네가 또 밀려와
君がまた押し寄せて

잠들 수조차 없는 밤
眠ることさえできない夜

어둠이 드리운
暗闇が垂らした

허울뿐인 하룬
見かけだけの一日は

깊은 늪처럼 잠식해 가
深い沼のように浸食していく


흔적조차 없이 조각난 믿음
痕跡すらなく壊れた信頼

네 빈자릴 가득 채우는 질문
君の隙間をいっぱいに満たす質問

이 지독한 방황을 끝낼 그 말
このひどい彷徨を終えるその言葉

제발 대답해 줘
どうか答えてよ


Love 말앖이 날 떠나버린
黙って僕のもとを去ってしまった

떠나버린 Baby
去ってしまった

Love 슬픔에 날 가둬버린
悲しみに僕を閉じ込めてしまった

가둬버린 Baby
閉じ込めてしまった

아득해진 너와의 결말
果てしなく遠くなった君との結末

마지막 줄이 텅 빈 우리
最後の縁が空っぽになった僕たち

널 찾을 때까지
君を見つけ出すまで

끝맺지 못할 이 엔딩
締め括ることのできないエンディング

Love 결국 난 다시 제자리 Oh
結局僕はまたもとの場所


한 걸음도 뗄 수 없어
一歩も離れられない

발버둥 쳐도 그 자리
逃れようと足掻いてもその場所

숨이 막히도록 소리쳐
息が詰まるほど叫んで

돌아올 대답 없이
戻ってくる答えもなく

내 심장에서 지우고 싶어
僕の心臓から消し去りたい

잔인하게 날 버린 널
残忍に僕を捨てた君を

내일이면 또다시
明日になったらまた

이젠 지운 듯이 그리워해
もう消し去ったように恋しくなる


Love 꿈에서 날 깨워버린
夢から僕を覚ましてしまった

깨워버린 Baby
覚ましてしまった

Love 완전히 날 떠나버린
完全に僕のもとを去ってしまった

떠나버린 Baby
去ってしまった

아득해진 너와의 결말
果てしなく遠くなった君との結末

마지막 줄이 텅 빈 우리
最後の縁が空っぽになった僕たち

널 찾을 때까지
君を見つけ出すまで

끝맺지 못할 이 엔딩
締め括ることのできないエンディング

Love 결국 난 다시 제자리 Oh
結局僕はまたもとの場所

 

 

 

MOVE - TAEMIN

 

 

묘한 분위기에 취해
妙な雰囲気に酔って

너를 놔버려도 돼
君を手放してもいい

나를 벗어나진 못해
僕には逆らえない

나른해진 이 순간
気怠くなった瞬間


잘 빗은 머리가 헝클어질수록
よく梳かした髪が絡まるほど

아름다워 내버려둬 Oh oh
美しい 放っておけ

반듯한 자세가 흐트러진대도
正した姿勢が乱れたとしても

괜찮아 날 똑바로 봐 Oh yeah
平気さ 僕を真っ直ぐに見ろ


어두운 조명 아래
暗い照明の下

또 시작되는 Move
また始まる

우아한 손짓 은근한 눈빛
優雅な手振り 密かな眼差し

투명한 창가에 넌
透明な窓辺に君は

비쳐서 아른대는 Move
映ってちらつく

묘한 그 느낌 아찔한 끌림
妙なその感覚 クラッとする魅力


(You got got the rhythm,

You got got the rhythm)

어두운 조명 아래
暗い照明の下

날 사로잡은 Move
僕を虜にした

우아한 손짓 은근한 눈빛
優雅な手振り 密かな眼差し


잠시 난 모든 걸 다 지워
しばらく僕はすべてを消し去って

시각에만 의존해
視覚にだけ依存する

경이로운 눈빛으로 Oh oh
驚くべき眼差しで

너만을 감상해
君だけを鑑賞する


신경 쓴 화장이 더 번져갈수록
気を使った化粧がさらに滲むほど

아름다워 내버려둬 Oh oh
美しい 放っておけ

단정한 셔츠가 구겨져버려도
端正なシャツが皺になっても

괜찮아 날 똑바로 봐 Eh eh yeah
平気さ 僕を真っ直ぐに見ろ


어두운 조명 아래
暗い照明の下

또 시작되는 Move
また始まる

우아한 손짓 은근한 눈빛
優雅な手振り 密かな眼差し

투명한 창가에 넌
透明な窓辺に君は

비쳐서 아른대는 Move
映ってちらつく

묘한 그 느낌 아찔한 끌림
妙なその感覚 クラッとする魅力


(You got got the rhythm,

You got got the rhythm)

어두운 조명 아래
暗い照明の下

날 사로잡은 Move
僕を虜にした

우아한 손짓 은근한 눈빛
優雅な手振り 密かな眼差し


어떤 표현도 어떤 문장도
どんな表現も どんな文章も

너를 모두 담아 낼 순 없겠지
君をすべて表すことはできないだろう

우린 이대로 완벽할 테니
僕たちはこのままで完璧だから

걱정 따윈 버려
心配なんか捨てて

그대로 그대로 Repeat
そのまま そのまま


(You got got the rhythm,

You got got the rhythm)

어두운 조명 아래
暗い照明の下

날 사로잡은 Move
僕を虜にした

우아한 손짓 은근한 눈빛
優雅な手振り 密かな眼差し


(You got got the rhythm,

You got got the rhythm)

어두운 조명 아래
暗い照明の下

날 사로잡은 Move
僕を虜にした

묘한 그 느낌 아찔한 끌림
妙なその感覚 クラッとする魅力


(You got got the rhythm,

You got got the rhythm)

(You got got the rhythm,

You got got the rhythm)

 

 

 


TAEMIN 태민 'MOVE' #2 Performance Video (Solo Ver.)

 

 

 

ALLURE 7月号 - ONEW × MINHO

 

 「楽園の向こう」

 


SHINeeの2人のメンバー オニュ、そしてミノ。ミントカラーの海と珊瑚に取り囲まれたモルディブで、男たちだけの特別な旅がスタートした。2人は、9年間を共に過ごした。

 

f:id:xoals718:20170803125412j:plain

 

彼らの季節があるなら、本格的に夏を知らせる7月。時間があるなら、午後1時頃。SHINeeというグループは、いちばん明るくて活気に溢れ、同時に純粋でありながら肯定的で輝く情熱でいっぱいに満ちたひと時だ。デビューから時間がかなり流れた今も変わらず青春の青い感覚を持っているSHINeeと、この世でいちばん美しい場所といわれるモルディブに向かった。信じられないようなミントカラーの海と珊瑚が粉々になって作られた白い海辺に、SHINeeの2人のメンバー オニュとミノがいた。ここでデビュー9年目の日を迎えた彼らは、これまで数え切れないほど多くのステージに立った。ボートやヘリコプターに乗らなければ、誰も接近できない小さな島で、2人はいつも一緒に過ごし、この上なく自由に見えた。

 

 

f:id:xoals718:20170803125458j:plain

 

 

 

[オニュ]


モルディブでの最後の夜ですが、最も記憶に残るのは何でしたか?

まず、外に出て遊んだこと。自然がすごくすごく綺麗じゃないですか。水上ヴィラに泊まったおかげで合間にただ座っても海が見えて、カーテンさえ開けていれば海が見えるので。朝でも夕方でも、僕のヴィラから海を見ると心が穏やかになりました。そして、海でアクティビティを楽しんだこと。カメをあんなに近くで見れるとは思いませんでした!やらなければ大変なことになるところでした。

 

水上ヴィラ、良いでしょう?モンスーンでたまに風の音が少し大きかったりはしますが。

行ったり来たりするエイもよく見えて、時間毎に水位が変わり続けます。水がどれほど満ちたのか、そういうことがよく分かります。

 

旅行の友だちとして、ミノの長所は何でしょうか?

ご覧の通り、ミノはいつもエネルギーに溢れているじゃないですか。僕は何をしなければならないのか、よく分からなくて決めることが上手くできませんが、ミノはやりたいことをザッと整理するんですよ。ミノの長所でもあり短所は、エネルギーにとても溢れているということですね。(笑)

 

トランクの中には、何を詰めて来ましたか?

白いTシャツ4着を準備しました。僕はいつも少しスペースを空けておく方です。

 

ずっとツアー中でしょう?どんな公演ですか?

他の国でも韓国と同じクオリティーの高い公演を見せたくて行っている公演です。現地の特性上、同じように具現するのは難しいですが、メンバーたちが公演に対するプライドがあるので、公演するときはどんなときより幸せです。

 

すでに公演はベテランでしょう?今もステージに上がるたびに胸が高鳴りますか?

経験をたくさんしても、いつもスタミナ調整に気を使いますね。でも、毎回初公演では失敗します。爆発力があるように弾けると、その後には死にそうだと思うときもあります。全く同じ公演を何度しても変化する状況が起こりますが、それをメンバーたちと目を合わせながら、上手く切り抜けたりはしますね。

 

今はお互いの目を見ただけでも分かりますか?

全部は分からないですが。特にミノは分かる方だと思います。(笑)

 

昨日がデビュー9周年記念の日でしたよね?9年という時間はどうでしたか?

短いといえば短いですし、長いといえば長かったですが…やはりチームが存続しているということが最も大きな長所ではないかなと思います。一緒に乗り越えた時間だけ、情が募りました。

 

これまでメンバーたちはどんなふうに変わったと思いますか?

みんな、良い方向に変わったと思います。それぞれ自身の方向を悩みながら、個人の力量と領域がだんだんさらに大きくなって、それによる相乗効果があります。

 

一番上の兄だと、メンバーたちへ関心がより多くあるようですが?

僕はただ話を聞いてあげるだけです。僕もすごく甘えます。やはり一緒に10数年過ごしてるので。ある日にはこの子の方がよりお兄さんのようで、ある日には僕がお兄さんのようでもあります。

 

9年というキャリアが良いなと感じられるときは、いつですか?

新人ではないので、調整していける部分ができたのがいちばん嬉しいですね。

 

f:id:xoals718:20170803125541j:plain

 

 SHINeeを考えると、いつも信頼ができるチームというんでしょうか?パフォーマンス、音源どちらとも手を抜かない完璧主義者のようです。

はは!一生懸命パフォーマンスをしていたら、公演終盤に差し掛かると自分がどんな精神で公演をしていたのか、思い出せないときもあります。

 

いちばん難しい曲は何でしょう?

体力的にいちばん大変な曲は「Everybody」だと思います。それほど強い爆発力でステージを鷲掴みできる曲なので、好きです。でも、僕は来年になると30歳なんですが、いつまで「Everybody」を踊れるだろうかと思ったりはしますね。(笑)

 

はは。10年後でも十分に可能だと思いますが?

そうですよね?アイドルグループは、5年が限界だという話が多いじゃないですか?でも、僕たちはすでにその時期も飛び越えたので。

 

いつも新しい姿、コンセプトを見せるために努力しているでしょう。変化を楽しむ方ですか?

毎瞬間、挑戦でしょう。アルバムを出すたびに、そんなことに悩みます。僕たちがやるから、新しい姿も見せられるんだと。トレンドをリードしていくコンテンポラリーバンドとしてデビューしたのに、プレッシャーがないわけがありません。成功するかももしれませんが、失敗するかもしれないので…。たぶん何かを作り上げる人であれば、みんな同じ不安を感じると思います。その中で、より良いものを探し出そうと努力しなければならないでしょう。メンバーたちが意見を本当にたくさん出すんですよ。反映もよくされますし。お互いに対する自信があります。僕が他のメンバーたちを見ると、素敵で格好良いなと感じるので。

 

ソロアルバムを出す計画はありませんか?多くの人が気になっていると思うんですが。

ソロアルバムですか?僕も出したいです。まだ確実ではないですが、前から考えて準備していたものたちがあります。ひとつずつできることをやってみたいです。

 

個人活動が疎らな方だったじゃないですか。その時間は、何をして過ごしましたか?

僕は休むことが好きです。素敵な姿をお見せしたくてこの仕事をしているので、リフレッシュの時間があれば、それだけより素敵な面をお見せできると思います。そうしてまた良い機会があればと思います。

 

ボーカリストとして、今はどんな夢を見ていますか?

僕はプレイヤーに近かったのか、アーティストだと自分の口から言うのは本当に照れくさいです。でも、そうならなければいけないと思ったので、たくさん考えるようになりました。たくさん考えることができて、良いときもあります。僕が完璧に準備をしてお見せするのは、いつになるかまだ分からないです。

 

あなたが考えるに、プレイヤーとアーティストはどのような違いがありますか?

最近、幼い頃の夢をまた考えるようになったんですが、幼いときは漠然と、曲も歌詞も直接書いて、ミュージックアワードのようなところで入賞して、良い歌をお聞かせするんだと思っていました。そうしていたら、本当に良い機会に出会って、アイドル歌手としてデビューしたんです。最初は写真を撮ることがすごく苦手でした。たくさんの経験をしてみて、僕が考えもしなかった才能を発見したりもしました。

 

写真を撮ることですか?全く感じなかったです、リラックスして上手だったので。

今回は雰囲気がすごく良かったので、リラックスした気持ちでやりました。はは。こうやって発見すること自体が本当に良いことだと思います。でも、僕が参加して、写真の構図はどんなものが良いと思うとか、色感がこんなふうに出たら良いなとか、いつか提案できたら嬉しいです。でも、僕はまだその程度の勘はないんです。アーティストとプレイヤーは、そんな違いがあるのではないでしょうか?

 

出発2日前に<青春時代>に合流するという記事が出ました。演技デビュー作である<太陽の末裔>出演を通じて、演技の面白さを知ることになりましたか?

ドラマを撮影する現場がただ好きでした。特に待ち時間が多いこと。演技、面白いと思います。2つ目である今回の作品を上手くやりたいです。

 

最近、オニュの関心を引いているものは何ですか?

時間ができるたびに、釣りをします。ひとりだけの時間が必要なので…考えごとをしながら、ぼーっとリラックスしているときに何かが釣れると、気分が良いですね。

 

時間を釣るという言葉もあるじゃないですか。

まさにそんな感覚です。モルディブキハダマグロを釣らなくちゃいけなかったのに!

 

モルディブの水中動物をよく知っていて驚きました。レモンシャーク、カメ、エイ…昔からの友だちのように呼んでいましたね。

ここは本当に綺麗な魚がいっぱいいるじゃないですか。すごく可愛いです。すごくすごく可愛くて、家に水族館があったら良いなとずっと考えていました。水の中で優雅に泳ぐ姿を見ながら、この子たちにも悩みがあるのかなと、考えていました。

 

帰ったら、メンバーたちとどんな話をすると思いますか?

今のままでいれば良いと思います。そうなると思いますし。お互いに話さなくても理解できますし、話してもすべて理解して認める仲、それが良いです。

 

f:id:xoals718:20170803125617j:plain

 

 

 

[ミノ]


帰る日になりましたが、モルディブは期待通りでしたか?

すべて良かったです。シュノーケリングをして、カメを見たことが本当に嬉しかったですし、マンタを追いかけたことも、スキューバダイビングも面白かったですし、最後に乗ったSEBOBも本当に面白かったです。そしてやはり「モルディブでモヒート1杯」も良かったです。雑誌撮影中も天気が良かったので、雰囲気に酔いながら写真を撮ったと思います。すべて素敵な思い出ばかりです。忘れられなさそうです。

 

もともとニックネームが炎のカリスマでしたよね?僕は炎の体力と呼びたかったんです。水遊びをしながら、毎日皮膚が焼けるのが目に見えました。

もともと焼けるつもりでした。もっと焼きたかったのに残念です。体力は他の人より確実にある方だと思います。僕はあまり感じませんが、他の人たちと一緒にいるとみんなが大変だっていうんです。やはり僕たちが公演をたくさんしたので、体力も自然とついたのではないでしょうか?

 

オニュと一緒に来ましたが、他のメンバーたちはどんな反応でしたか?

話もたくさんしましたし、2人で来て良かったと思います。また来ようと話しました。僕が自慢はしなかったですが、みんな心の中で羨ましがってるでしょうね。はは!

 

今ツアー中ですが、すべて順調に進んでいますか?

ものすごく長いツアーですが、公演でファンの方たちに会えるのが本当に嬉しいんです。公演をするたびに力を貰って、いつもありがたいと思っています。

 

ステージからファンたちの顔や表情がよく見えますか?

すごくよく見えますし、目も合いますよ。インイヤーを付けているので、言葉はよく聞こえませんが。公演でインイヤーを外すときは、本当に聞こえなかったり、ファンたちの声を聞きたいときです。僕はファンたちの応援の声を大きく聞きたくて、外すことが多いです。

 

一緒にデビューして、9周年を迎えました。すごいことではないでしょうか?

僕たちはすごいと思ってはいないんですが、周りはみんな、ものすごいことだと言います。アイドル5年説、7年説、こんな言葉も多いじゃないですか。僕たちは無事に、問題なく、不安なく、超えていきましたね。誰かに秘訣は何なのかと聞かれたら、実は話すべき言葉はないです。お互いに何がいちばん得意なのか、苦手なのかを知っているので、配慮して理解しています。

 

ここで9周年記念の日を迎えたじゃないですか?

あ、準備してくださったケーキ、すごく感動しました。5月25日という数字は、僕にとってものすごく特別です。この世に再び生まれた日のような感じ?いつも第2の誕生日だという思いを持っています。デビューした日は忘れられるはずがないです。

 

f:id:xoals718:20170803125653j:plain

 

 メンバーたちとはどんな話をしましたか?

来る前に一緒にお酒を飲んだんですが、みんな同じ意見でした。辛くて疲れることもあるだろうけど、一生懸命やってみようという話ですね。照れくさい話はあまりしないです。でも、お互いあえて話さなくても分かりますよ。

 

活動しながら変化を楽しむ方ですか?

僕たちはいつも新しいカラーを見せなければならないという強迫観念があります。僕たちも望んでいますし、見るファンたちもものすごく喜んでくださるので、どうすればもっと素敵な姿をお見せできるのか、悩んだりもしますし、努力もたくさんします。デビュー当初は会社の意見にたくさん従っていたなら、今は確実に僕たちの意見がたくさん反映されています。

 

後輩たちがカバーステージをするほどに、今は名実共に先輩グループじゃないですか。

ずっと前の神話先輩たち、東方神起兄さんたちがステージをするときを思い出します。音楽番組に行ったんですが、僕たちがいちばん先輩グループだったときは気分が不思議でした。幼いときにデビューして年齢は若い方ですが、後輩たちが増えました。

 

9年間でメンバーたちはどんなふうに変わったと思いますか?

イ・スマン先生がステージの上での実力や性格の調和もすべて考えてくださったと思います。僕が見るにほとんど同じです。変わったことがあるなら大人になったこと、それ以外は本当に似ています。感情より理性的に判断しようとしますし、意見の違いが起きたときに解決していく姿を見ると、確実に大人になりました。

 

有名税にはもう慣れましたか?行く場所行く場所にファンたちがいるとか。

あまりにもたくさんのファンたちに愛される職業じゃないですか。甘んじて受けなければならないと思いますし、時間が経てば経つほどだんだんありがたい気持ちばかり感じるようになります。

 

ファンの方たちが、ミノ、オニュが楽しい時間を過ごしたようでありがたいというメッセージをたくさん残してくれました。本当に優しいですね?

たまに僕より僕をよく分かっているように感じます。ファンたちもスターに似てくるという言葉のように、お互いがお互いの鏡だと思います。僕がこういう行動をすれば、ファンたちもこういう行動をして。ファンたちが良い行動をしたときには、僕に返ってきますし。

 

昨年、出演したドラマ<花郎>でのキャラクターと実際に似ているような気がします。

似ている面は確かにありますが、ディテールはちょっと違います。同年代の友だちにこうやってたくさん出会ったことが初めてで、ソジュニ兄さん、テヒョンイ、ジハニ、みんな仲良くなりました。実は史劇をやってみたいという思いが、作品を選んだ理由でもありました。

 

ステージと同じように、演技にも面白さを感じますか?

僕の夢だったので。SHINee活動をするときは僕らしい姿をたくさんお見せして、作品では新しいキャラクターを纏うことが面白いです。生涯経験してみることのできないことたちを、そのキャラクターを通じてたくさんのことを学びますね。それが演技の魅力です。演技をされる方たちもみなさん感じているはずですが、僕の中の新しい姿を探し求めるとき、または僕が考えていたことを演技で表現したときの喜びがあります。

 

演技に対してはどんな欲がありますか?

素敵な先輩たちに出会って、たくさんの作品に出たいです。たくさんの経験をしたら、いつかは劇を引っ張っていく俳優になれるのではないかと思います。丁寧にやっていこうと思います。ゆっくりと一歩ずつ一歩ずつ進んでいきながら、しっかりと基礎を固めて、より素敵な姿を見せることのできる俳優になれるように努力します。

 

演技を上手くするために、自ら努力していることがありますか?

日常的なことにたくさん接するようにしています。演技は何より「共感」だと思うので。バスケットボールに市民リーグがあります。最近、それにハマっています。1週間に2〜3回ずつ試合をするんですが、1〜2回は必ず参加しますね。言葉通り、市民バスケットボール市民リーグに芸能人がどうして参加するんでしょう?そうやって参加しながら、人々の喜びや悲しみも分かるようになりましたし、そんな日常的なことたちを逃さず覚えるようにしています。

 

また他の作品を探していますか?

次回作は単発ドラマなんですが、僕が制服を着る役です。僕自身としては、最後の制服を着る作品になるのではないだろうかと思っているので、それでさらにやりたかったんです。

 

公演スケジュールだけあるわけではなかったんですね?

だからここに来たんです。「必死に」遊んで、「必死に」働こうと思って。インタビューが終わったら、ジムに行こうと思います。運動して、ちょうど飛行機に乗れたら良いと思います。

 

 

LINK☞︎ http://www.allurekorea.com/2017/06/23/낙원의-저쪽/

 

 

 

THE CELEBRITY SUMMER(2017)- SHINee

 

 

「BEHIND THE CURTAIN」

 

5回目の日本ツアーに乗り出したSHINee。彼らの完璧なステージの裏では、どんなことが起きているのだろうか?4月30日、最終公演だった日。5人のメンバーを影のように追いかけた。

 

PM 12:00

東京国立代々木競技場第1体育館の前に大型バン2台が到着した。1台目のバンからヘアー、メイクアップ、スタイリストスタッフたちがゾロゾロと降りて、2台目のバンから姿を現したSHINeeのオニュ、ジョンヒョン、キー、ミノ、テミン!ジップアップパーカー(オニュ、ミノ)、タンクトップ(ジョンヒョン)、チェックシャツ(キー、テミン)など楽な格好をした5人のメンバーたちが、片手にアイスアメリカーノを持って降り立ち、体育館に移動した。

 

PM 12:30

5人のメンバーが到着するなりすぐに向かった場所は他でもないステージだった。公演前、音響と照明が完璧にセッティングされているか最後に確認するリハーサルタイムだった。メンバーたちはそれぞれ位置に立ち、直接歌ってみて振付の動線を確認しながら問題がないか入念にチェックした。すでに数十回立ったステージだが、一寸のミスもないように徹底的に準備する姿。

 

PM 1:00

素顔もやはり屈辱のない〔完璧な〕SHINeeメンバーたちだが、ステージのために変身する時間だ。メンバーたちが1人ずつ順番にヘアーとメイクアップをしてもらう間、他のメンバーたちは自由に時間を過ごした。ドラマ<番人>の台本を手から離さないキー、スタイリストと一緒に目前に迫ったソロ公演のステージ衣装を議論するジョンヒョン、日本ドラマ出演を控えていろいろな日本メディアとインタビューするテミン、そして前日公演映像を見ながらモニタリングするオニュとミノまで。4月8日、大阪ではメンバーたちが公演前の控え室でジョンヒョンのサプライズ誕生日パーティーを開いてあげたりもしたと。

 

PM 2:30

公演スタート1時間前、ファンたちが1人、2人ずつ会場に入場し始めた。それぞれ好きなメンバーの名前を真心込めて飾ったプラカードとペンライトを持って、この上なくドキドキする姿!ならば、1番目のステージ衣装まで着て身だしなみを整えて完璧に準備を終えたメンバーたちは?控え室からバックステージに移動して、ファンたちのための映像や写真撮影に夢中になっていた。息がピッタリのバックダンサーたちとみんな集まってファイティンと叫べば、公演準備完了!

 

PM 3:30

カウントダウンしていたタイマーが「00:00」になった瞬間。ものすごい歓声と一緒についに公演がスタートした。「Get The Treasure」「Gentleman」など、日本で5枚目のアルバム<FIVE>収録曲ステージはもちろん、「JULIETTE」「酸素のような君」「Hello」「Downtown Baby」などアコースティックメドレーステージ、「Your Number」「Replay」などミュージカル演出ステージまで。SHINeeと多彩な音楽とパワフルなパフォーマンス、爆発的な歌唱力のすべてに出会える幻想的なステージが3時間続いた。

 

PM 7:00

1月28日、福井公演をスタートに神戸・福岡・大阪・静岡・東京・名古屋・埼玉・北海道・広島など、日本全国10都市で25回にわたって開催された<SHINee WORLD 2017 〜FIVE〜>がこの日の公演をラストについに幕を下ろした。今回のツアーで動員された観客は、実に25万人!さらに、今回のツアーを通じて、SHINeeは日本100回公演を突破記録を打ち立てた。すべての公演を終えたメンバーたちの感想は?「国立代々木競技場は日本初コンサートをした場所で意味深い会場なんですが、今回のツアーの最後の公演をここでしたので格別な気分です。ファンの皆さんの応援と愛に応えられるように、もっと一生懸命活動していきます。」

 

 

 

f:id:xoals718:20170620215009j:plain

f:id:xoals718:20170620215036j:plain

f:id:xoals718:20170620215057j:plain

f:id:xoals718:20170620215121j:plain

f:id:xoals718:20170620215137j:plain

f:id:xoals718:20170620215152j:plain

 

 

 

바퀴(Where are you)- JONGHYUN

 

 

(둘 셋 Go)
(2 3 Go)


느릿느릿 걸어가는 본새가
のろのろ歩いていく姿は

기분 좋은 것 같아
気分が良さそうだ

허겁지겁 도망가는 모습을
あたふた逃げていく姿は

볼 수 없을 것 같아
見れなさそうだ

좋아하던 과자 조각 흩날려
好きだったお菓子の欠片を撒いて

너를 유혹해봐도
君を誘惑してみても

소용없네
効き目がないね

굳은 네 의지는 어디를 향한 거니
堅い君の意志はどこに向かってるの


눈이 따라간 곳엔
視線が追いかけた場所には

왜소한 몸짓을 가진 친구가 보이네
背の低い友だちが見えるね

혹시 남자친구니
もしかして彼氏なの

너도 생긴 거니
君にもできたの

나만 세상 솔론 거니
僕だけがこの世でひとりなの


*아 바퀴벌레도 애인이 있는데
あぁ ゴキブリも恋人がいるのに

나만 없다 나만 없다 나만 없다
僕だけいない 僕だけいない 僕だけいない

아이고 슬퍼
あぁ 悲しい

아 바퀴벌레도 뽀뽀를 하는데
あぁ ゴキブリもチュウをするのに

나만 못해 나만 못해 나만 못해
僕だけできない 僕だけできない 僕だけできない

아이고 눈물
あぁ 涙が

꽤 슬프다 꽤 슬프다
かなり悲しい かなり悲しい


꼴까닥 까닥 죽는소리가 들린다
ごくっごくっ鳴き声が聞こえる

죽으라는 해충 바퀴는
死になさいという害虫ゴキブリは

계속 알 까고
卵を割り続けて

하나하나 애꿎은 연애
巻き添えを食らった恋愛

세포 자꾸 죽어나가
細胞がひっきりなしに死んでいく


약 뿌리고 싶은데
薬を撒きたいのに

지는 기분이라 잡지 못하고
負ける気がして捕まえられなくて

꽁냥 대는 저 바퀴벌레
イチャイチャしまくるあのゴキブリ

한 쌍 바라봤어
カップルを見つめた


*Repeat


나랑 연애할 사람 어디 있나
僕と恋する人はどこにいるの

(없겠지 없을 거야)
(いないでしょ いないんだ)

나랑 손잡을 사람 어디 있나
僕と手を繋ぐ人はどこにいるの

(한 번만)
(一度だけ)

나랑 뽀뽀할 사람 어디 있나
僕とチュウする人はどこにいるの

(만날 거야)
(出会うんだ)

나랑 키스할 사람 어디 있냐
僕とキスする人はどこにいるのか

 

 

 

따뜻한 겨울 (あたたかい冬) - JONGHYUN

 
 
 
따뜻한 겨울이 다시 돌아왔어
あたたかい冬が また帰って来たよ
 
코트에 목도리 스웨터 벙어리장갑
コートにマフラー、セーター、ミトン手袋
 
그런 게 없어도
そんなものなくても
 
사실 난 전혀 안 추워
本当に僕は全然寒くないよ
 
내 곁엔 항상 너
僕のそばにはいつも君
 
항상 너 곁에 있으니
いつも君がそばにいるから
 
우리 솔직해져 볼까
僕たち正直になってみようか
 
내게 실망한 적 있지 ?
僕に失望したことあるよね?
 
맞아 나도 너에게 상처받았던 적 있지
そうだよ、僕も君に傷付けられたことがあるよ
 
따뜻한 겨울에
あたたかい冬に
 
눈 녹아 사라지듯이
雪が溶けて消えるように
 
지금은 그것도 다 추억이 돼줬지만
今はそれも 全部思い出になってくれたけど
 
고마운 맘이
ありがとうという気持ちが
 
자꾸 많이 남아서
何度もいっぱい残ってて
 
내게 해줬던 그 말이
僕に言ってくれたその言葉が
 
귓가에 맴돌아서
耳元で思い出されて
 
오늘도 전혀 안 추워
今日も全然寒くないよ
 
따뜻한 이 겨울엔
あたたかいこの冬には
 
내 곁엔 항상 너
僕のそばにはいつも君
 
항상 너 곁에 있으니
いつも君がそばにいるから
 
 
새하얀 입김 또 흩뿌려지고
真っ白な息 また吐き出して
 
꽁꽁 언 두손 주머니 속에
カチカチに凍った両手をポケットの中に
 
꼭꼭 감춘 채
ギュウッと隠したまま
 
걸었던 날엔
歩んだ日には
 
이런 날 올 줄 정말 몰랐어
こんな日が来るとは本当に思わなかったよ
 
마치 꿈속인 것만 같아
まるで夢の中にいるみたいだ
 
다시 돌아온다는 말
また帰って来たという言葉
 
참 예뿐 말이지
すごく綺麗な言葉でしょう
 
다시 또 만날 그날이
再びまた会うその日が
 
약속된 안녕인 거니까
約束された挨拶だから
 
따뜻한 겨울이 나에게 돌아왔듯이
あたたかい冬が 僕のもとへ帰って来たように
 
네 맘도
君の心も
 
언제나 내 곁을 돌고 있으니
いつも僕のそばを巡っているから
 
고마운 맘이
ありがとうという気持ちが
 
자꾸 많이 남아서
何度もいっぱい残ってて
 
내게 해줬던 그 말이 
僕に言ってくれたその言葉が
 
귓가에 맴돌아서
耳元で思い出されて
 
오늘도 전혀 안 추워
今日も全然寒くないよ
 
따뜻한 이 겨울엔
あたたかいこの冬には
 
내 곁엔 항상 너
僕のそばにはいつも君
 
항상 너 곁에 있으니
いつも君がそばにいるから
 
 
있잖아
あのね
 
나 항상 하는 말이지만
僕がいつも言う言葉だけど
 
입버릇처럼 달고 사는 말이지만
口癖のように言う言葉だけど
 
참 고마워
本当にありがとう
 
부족한 나를 그대로 아껴줘서
未熟な僕をありのまま大事にしてくれて
 
덕분에 내 평생이 따뜻해
おかげで 僕の人生はあたたかいよ
 
 
고맙다는 말 꼭 전하고 싶았어
ありがとうという言葉 必ず伝えたかった
 
내게 해줬던 그 말 돌려주고 싶었어
僕に言ってくれたその言葉 返したかった
 
오늘도 전혀 안 추워
今日も全然寒くないよ
 
나와 함께한 겨울
僕と一緒に過ごした冬
 
내 곁엔 항상 너
僕のそばにはいつも君
 
내 옆에 있으니
僕のそばにいるから
 
내 곁엔 항상 너
僕のそばにはいつも君
 
네가 있으니
君がいるから
 
 
 
 
テコさん(http://sottovoce-jh.com/)より音源提供
 
 
f:id:xoals718:20160202211955j:plain 
 

벽난로(Fireplace)- JONGHYUN

 

 

잠깐 뒤로 돌아줘
ちょっと後ろ向いてよ

내가 돌 순 없으니
僕が向くことはできないから

이리 못난 모습 네게 보이긴 싫어
こんなに駄目な姿 君に見せたくないんだ

이젠 의미 없잖아
もう意味ないんだ

너에겐 쓸모없잖아
君にとってはくだらないでしょう

차갑게 식어간 잊혀져 간
冷たく冷えて忘れられていった

기억(버려줘)
記憶(捨ててよ)


(빨갛게)타오르면 뭐해
(赤く)燃え上れば何してるの

(까맣게)재가 돼버린걸
(真っ黒く)灰になってしまったんだ

(하얗게)빛나던 우리 둘
(真っ白く)輝いた僕たちふたり

이젠 아무 의미 없잖아
もう何の意味もないんだ

잘할게 내가 잘할게
優しくする 僕が優しくするよ

억지로 널 붙잡아도
無理に僕を引き止めても

어설피 애원해도
いい加減に哀願しても

넌 아무 표정 없어
君は無表情


그저 벽이 돼버린 추억
ただ壁になってしまった思い出

널 볼 수가 없잖아
君が見えないんだ

너도 알고는 있잖아 Yeah
君も分かってるでしょう

내가 벽이 돼버린 채로
僕が壁になってしまったままで

널 따라갈 수는 없잖아
君を追いかけられないんだ

그건 어쩔 수 없잖아 Yeah
それはどうしようもないでしょう


(까맣게)속이 그을리면
(赤く)中がすすけたら

(빨갛게)불타오른 내 맘
(真っ黒く)燃え上がる僕の心

(가볍게)후 날리겠지
(軽く)フッと飛ばされるんだ

재가 돼버린 날
灰になってしまった僕を

알아 나는 이제 쓸모없단 걸
分かってる 僕はもう役に立たないこと

먼지 앃인 기억에 짐뿐이란 걸
埃が溜まった記憶は負担なだけなこと

소리쳐 자책해도
叫んで自分を責めても

넌 아무 대답 없어
君は何も答えない


그저 벽이 돼버린 추억
ただ壁になってしまった思い出

널 볼 수가 없잖아
君が見えないんだ

너도 알고는 있잖아 Yeah
君も分かってるでしょう

내가 벽이 돼버린 채로
僕は壁になってしまったままで

널 따라갈 수는 없잖아
君を追いかけられないんだ

그건 어쩔 수 없잖아 Yeah
それはどうしようもないでしょう


(하나 둘 셋 넷)
(1 2 3 4)

언제든 좋아 언제든 돌아와
いつでもいい いつでも帰って来て

나 여기 있을게
僕はここにいるよ

배려하듯 말했지만
配慮するように言ったけど

널 위한 게 아냐 굳어버린 난
君のためじゃない 固まってしまった僕は

돌아설 방법이 없어
振り返る方法がない

언제든 좋아 언제든 돌아와
いつでもいい いつでも帰って来て

남들 앞에서 멋이라도 내려
他の人の前で風情でも出して

불쏘시개로 날 헤집어 놓겠지
焚きつけで僕をかき乱し放るでしょう

그래도 좋아 언제든 좋아
それでもいい いつでもいい


그저 벽이 돼버린 추억
ただ壁になってしまった思い出

널 볼 수가 없잖아
君が見えないんだ

너도 알고는 있잖아 Yeah
君も分かってるでしょう

내가 벽이 돼버린 채로
僕が壁になってしまったままで

널 따라갈 수는 없잖아
君を追いかけられないんだ

그건 어쩔 수 없잖아 Yeah
それはどうしようもないでしょう

 

 

 

놓아줘(Let Me Out)- JONGHYUN

 

 

시선이 떨어진 건
視線が離れたのは

널 잃어서가 아니야 그냥 난 널
君を失ってはいない ただ僕は君を

죽도록 보고파도
死ぬほど会いたくても

안을 수 없단 걸 알아 당연히
抱き締められないことを知ってる 当然


우리 손이 놓아진
僕たちの手が離れた

그때부터 내 두 눈이 멀었어
その時から僕の目は見えなくなった

이제 누구라도 좋아
もう誰でもいい


세상에 지친 날
世の中に疲れた僕を

누가 좀 제발 안아줘
誰かちょっとお願い 抱き締めてよ

눈물에 젖은 날
涙に濡れた僕を

누가 좀 닦아줘
誰かちょっと拭ってよ

힘들어하는 날
辛そうな僕を

제발 먼저 눈치채줘
どうか先に気付いてよ

못난 날 알아줘
駄目な僕を抱き締めてよ

제발 날 도와줘
どうか僕を助けてよ


너의 눈이 차갑게 날 김싸도
君の目が冷たく僕を包み込んでも

난 이미 몸을 버렸어
僕はもう身体を壊した

이젠 아무래도 좋아
もうどうでもいい


세상에 지친 날
世の中に疲れた僕を

누가 좀 제발 안아줘
誰かちょっとお願い 抱き締めてよ

눈물에 젖은 날
涙に濡れた僕を

누가 좀 닦아줘
誰かちょっと拭ってよ

힘들어하는 날
辛そうな僕を

제발 먼저 눈치채줘
どうか先に気付いてよ

못난 날 안아줘
駄目な僕を抱き締めてよ

제발 날 도와줘
どうか僕を助けてよ


날 용서할 수 없는 난
僕を許せない僕は

그래 널 용서할 수 없는 난
そう 君を許せない僕は

계속 날 울리고 또 너를 그리고
ずっと僕を泣かせて 君もそして

옛날을 원하고 있어
昔を求めている

좀만 더 가만 돼
もうちょっとだけそのままでいい

한 발짝만 더 디디면
もう一歩だけ踏み締めたら

모든 게 끝나
すべてが終わる

미련하게 잡고 있지마
愚かに握っていないで

날 그만 놓아줘
僕をもう放してよ


(이젠 아무래도 좋아)
(もうどうでもいい)


세상에 지친 날
世の中に疲れた僕を


누가 좀 제발 안아줘
誰かちょっとお願い 抱き締めてよ

눈물에 젖은 날
涙に濡れた僕を

누가 좀 닦아줘
誰かちょっと拭ってよ

힘들어하는 날
辛そうな僕を

제발 먼저 눈치채줘
どうか先に気付いてよ

못난 날 안아줘
駄目な僕を抱き締めてよ

제발 날 도와줘
どうか僕を助けてよ